【2019年夏アニメ】公開中のPVをもとに今期の注目作品を紹介!

「2019年夏アニメ」が7月よりいよいよ公開開始。人気作品の続編やオリジナル作品まで、公開中のPVをもとにざっくりと見どころを紹介していきたいと思います。私の好み等で紹介しない作品もありますが、その点は悪しからず(特にBLや男性アイドル、ロボット作品など)。

※タイトルは五十音順です。

荒ぶる季節の乙女どもよ。

荒ぶる季節の乙女どもよ。

アニメ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」キービジュアルより画像引用

高校の文芸部に所属する5人の少女が「性」に振り回される物語。

PV中でも容赦なく「性」に関わる言葉が飛び交い、かなり強めのインパクトを与えてくれた。

もしかすると女子高生の頭の中もピンク一色で、男子高校生と考えていることは変わらないのかもしれない。

この作品でオープニングテーマが「CHiCO with HoneyWorks」さんというのも結構意外。

「性」に関してどこまで踏み込み、女子高生のリアルな心理描写を表現するのか。

この点に注目していきたいですね。

ありふれた職業で世界最強

ありふれた職業で世界最強

アニメ「ありふれた職業で世界最強」キービジュアルより画像引用

いじめられっ子が錬成師として異世界転生する物語。

原作は未読だが、イントロダクションを読む限り成り上がるタイプの内容なのだろうか。

キャラクターデザインも好感が抱け、音楽も作風にマッチしているように感じる。

前期の異世界作品「賢者の孫」は途中で断念してしまったため、個人的には2クール分の期待を込めています。

異世界チート魔術師

異世界チート魔術師

アニメ「異世界チート魔術師」キービジュアルより画像引用

とある2人の男女が異世界へと誘われ、適性検査にてチートな魔力を持っていることが判明する。

タイトルに「チート」と入っているため、見どころが無ければ早い段階で断念しそうな作品。

さらにPV中では主人公よりもサブキャラの方が目立ってしまう始末。

見どころと言えば主人公が男女のペアであるという部分だろうか。

個人的に期待度は低めです。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

アニメ「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」キービジュアルより画像引用

深い森でガリガリにやせ細った幼い魔人族の少女を拾う物語。

ここにきて今期の異世界作品の数には驚かされたが、本作は必ずチェックするだろう。

だってメインヒロインのラティナがめちゃんこかわいいんだもの・・・。

時々シリアス、時々残念なアットホームファンタジー。

視聴の継続は内容の濃さと癒し成分で判断します。

ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ

アニメ「ヴィンランド・サガ」キービジュアルより画像引用

戦場を生き場所とする最強の民族・ヴァイキングが紡ぐ、幻の大陸「ヴィンランド」を目指す戦士の物語。

真っ先に風景描写に目を奪われ、過酷な時代を生きる戦士の姿に心まで痺れた。

海外でも同時配信となっており、日本よりも海外勢の反応が凄まじい。

制作を担当するのが「WIT STUDIO」ということもあり、クオリティに関しては問題ないだろう。

是非ともアクションシーンには期待したいですね。

エンディングテーマは「Aimer」さんが担当なので、こちらも視聴理由の1つですね。

炎炎ノ消防隊

炎炎ノ消防隊

アニメ「炎炎ノ消防隊」キービジュアルより画像引用

炎を操る怪物「焰ビト」と人体発火現象を巡る、特殊消防隊による人類の救済を描く物語。

アニメらしい動きと本作の醍醐味である「炎」が大変美しく見る者を魅了する。

その「炎」に負けず劣らずの情熱を戦いに注ぐ主人公。

展開次第では非常に化けそうな予感がします。

オープニングテーマを担当する「Mrs. GREEN APPLE」さんの反響も大きそうですね。

かつて神だった獣たちへ

かつて神だった獣たちへ

アニメ「かつて神だった獣たちへ」キービジュアルより画像引用

神と称えられた救国の英雄「疑神兵」を巡り、罪を背負い続けるとある男の旅路を描く物語。

獣とは?心とは?人間の本質に迫るような内容に、ストーリーとしての重みを感じる。

オープニングテーマを手掛ける「まふまふ」さんは好きだが、本作とはイマイチ合っていないように思う。

制作が「MAPPA」のため映像には期待しています。

彼方のアストラ

彼方のアストラ

アニメ「彼方のアストラ」キービジュアルより画像引用

宇宙の往来が当たり前となった世界で、少年少女たちの惑星キャンプを描くSFサバイバルストーリー。

原作を手掛けるのが篠原健太さんで「SKET DANCE」でドハマりした私に見る以外の選択肢はない。

作風としてはギャグコメディの印象が強いが、本作はPVを見る限りシリアス成分が強め。

原作はマンガ大賞受賞作品とあり、本作に期待するファンの声を多数耳にする。

宇宙をテーマにしたSF作品は苦手だが、本作を通して克服できれば嬉しいですね。

からかい上手の高木さん2

からかい上手の高木さん2

アニメ「からかい上手の高木さん2」キービジュアルより画像引用

からかい上手の高木さんとからかわれ上手な西方が紡ぐ、ニヤキュン必須の青春コメディ作品。

一期で高木さんの魅力にやられた私としては見る以外の選択肢は存在しない。

果たして彼らの心の距離は縮まるのか・・・あまり多くを語る必要はないでしょう。

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?

アニメ「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」キービジュアルより画像引用

パンツ付きのラブレターからはじまる、新感覚変態湧いてくる系ラブコメ。

パンツを落としたシンデレラは誰なのか・・・

新感覚変態湧いてくる系ラブコメとは何のか・・・

気になる点が非常に多く、少し刺激的な学園生活にちょっぴり期待しています。

妹がちゃっかり差出人候補の1人なところに、作者のこだわりを感じますね。

ギヴン

ギヴン

アニメ「ギヴン」キービジュアルより画像引用

偶然耳にした歌から2人の距離が変わりはじめる青春バンドストーリー。

冒頭でBLは苦手だと言ったものの、青春と音楽の組み合わせが大好物のため少し見てみようと思います。

自分が持っていない相手の長所に突き動かされる。

そして再び熱を帯びた音楽への強い憧れ。

揺れ動く思いをノイタミナ枠がどう見せるのか・・・なんだかんだ言いつつも気になっているのかもしれません。

コップクラフト

コップクラフト

アニメ「コップクラフト」キービジュアルより画像引用

人間と妖精や魔物が共存する世界を舞台に、数々の凶悪犯罪に立ち向かう正義を描くバディポリスアクション。

PVだけを見るとファンタジックな世界観とは裏腹に、かなり硬派な内容の作品。

二つの世界に存在する二つの正義。

犯罪者を前に銃や剣を用いて正義の鉄槌を下す、ド派手なアクションが見どころのようです。

個人的にオープニングテーマは合っていないような気がします。

女子高生の無駄づかい

女子高生の無駄づかい

アニメ「女子高生の無駄づかい」キービジュアルより画像引用

残念な女子が集う女子校を舞台に、花の女子高生を無駄にしていく抱腹絶倒の青春学園コメディ。

2019年夏アニメの頭を空にして楽しめるタイプの代表作だろう。

個性派揃いのキャラクターに加え、頭の悪そうなオープニングテーマ(誉め言葉)。

決して女性声優の無駄づかいとは言わせない、ハイテンポギャグコメを期待しています。

ソウナンですか?

ソウナンですか?

アニメ「ソウナンですか?」キービジュアルより画像引用

女子高生4人組による知恵と勇気の無人島サバイバルを描く作品。

衝撃的なシーンからはじまるPV・・・斬新さでいえば今期で一番かもしれない。

人生において役立つ時が来るのかは怪しいが、サバイバルにおける本格的なうんちくも描かれるようだ。

演出的には抑え気味だが、現実に置き換えると結構グロテスクな内容もあるため、少し見る人を選ぶかもしれない。

私はPV中に何度かクスッと出来たため、今から楽しみで仕方ないです。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか II

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか II

アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか II」キービジュアルより画像引用

女神・ヘスティアと冒険者・ベルが紡ぐ眷属の物語。

前期の作品に加え原作まで楽しませていただいている本作。

私のお気に入りファンタジー作品の中でも五本の指に入るアニメで、こちらも見る以外の選択肢は存在しない。

制作を手掛ける「J.C.STAFF」さんが複数の作品を同時に請け負っているため、クオリティに影響が出ないか心配です。

ダンベル何キロ持てる?

ダンベル何キロ持てる?

アニメ「ダンベル何キロ持てる?」キービジュアルより画像引用

ダイエットを決意した女子高生による、トレーニングジムと筋トレの世界を描く物語。

食べる女子高生を描く作品は多いが、ダイエットをテーマに筋トレを描くとはかなり斬新。

美少女×筋肉道というパワーワード。

中毒性の高いオープニングテーマも視聴理由の1つです。

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?

アニメ「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」キービジュアルより画像引用

母親同伴でゲームの世界に転送された男子高校生の冒険を描くコメディ作品。

母親同伴で異世界転生とはかなり斬新な設定。

しかし思春期真っ盛りの高校生を相手に、どこまで母親という存在に耐えきれるか。

個人的に母親という存在に嫌悪感を抱く年頃ではないが、タイトルだけで結構キツイ。

それゆえに惹きつけるものがあるため、興味本位でとりあえず視聴してみます。

手品先輩

手品先輩

アニメ「手品先輩」キービジュアルより画像引用

かわいいけどヘンな先輩による、ちょっぴりエロスな失敗率100%のポンコツ手品ギャグ作品。

ポンコツヒロインにちょっぴりエロス・・・自然と期待しちゃいますよね。

前期の「なんでここに先生が!?」ポジションとして楽しませてもらいます。

はじまる前から先輩というワードがもたらす風評被害が結構面白い・・・。

とある科学の一方通行

とある科学の一方通行

アニメ「とある科学の一方通行」キービジュアルより画像引用

学園都市に住まう最強にして最凶の悪・アクセラレータを主人公に据えたとあるシリーズ作品。

前作を楽しんだ私としては、こちらも見る以外の選択肢は存在しない。

「とある魔術の禁書目録Ⅲ」では主人公級の活躍を見せたアクセラレータ。

そんな彼がようやく主人公として描かれる時が来たようだ。

最強最悪のダークヒーローが学園都市の闇に迫る瞬間を見逃すな。

Dr.STONE

Dr.STONE

アニメ「Dr.STONE」キービジュアルより画像引用

文明が滅び石化した世界を舞台に、科学の力でゼロから文明を作り出していく物語。

独特な世界観に、絶景を再現したかのような大自然の映像美。

PVからも科学に対する主人公の情熱がひしひしと伝わってきたため、完全に作品の勢いに飲み込まれました。

科学という言葉に抵抗がある人こそ見るべき作品なのかもしれません。

千空が天才という意味では主人公最強系に部類されるでしょう。

BEM

BEM

アニメ「BEM」キービジュアルより画像引用

「妖怪人間ベム」が新作アニメーション「BEM」となって新登場。

2クールにわたって放送された「どろろ」に続き、不朽の名作が現代のクオリティで蘇る。

しかし「人間になりたい」と願う彼らがこのキャラクターデザインでは説得力に欠けるという声も。

オープニングテーマは「椎名林檎×坂本真綾」さんと非常に豪華。

賛否両論分かれる部分も多いが、その分注目が集まっていると言えますね。

まちカドまぞく

まちカドまぞく

アニメ「まちカドまぞく」キービジュアルより画像引用

一族にかけられた呪いを解くため、打倒魔法少女を目論むポンコツ庶民派まぞくと、クール系筋トレ魔法少女が紡ぐ日常系マジカルコメディ。

前期放送されなかったきらら枠作品なだけに期待大。

庶民派のポンコツまぞくという設定は「サターニャ」でハマったので、今回もあれくらいの勢いが欲しいところ。

原作は未読のため、現実世界でのマジカルネタを楽しみにしています。

Re:ステージ! ドリームデイズ♪

Re:ステージ! ドリームデイズ♪

アニメ「Re:ステージ! ドリームデイズ♪」キービジュアルより画像引用

一人の少女の転校と廃部寸前のアイドル部との出会いをきっかけに、仲間たちと再び夢に向かって歩み始める物語。

どちらかといえばロリコ・・・幼女寄りのキャラクターデザイン。

かわいいことに変わりはないため、あまり深くは触れないでおこう。

PV中に流れた楽曲もかわいく、全方位的な萌え属性を持ったキャラクターたち。

この手のジャンルには感動的なドラマを期待しているが、本作は違った楽しみ方をするべきでしょうね。

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-

アニメ「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」キービジュアルより画像引用

「Fate/Zero」に登場したウェイバー・ベルベットが「ロード・エルメロイⅡ世」として、魔術と神秘に満ちた事件に立ち向かう物語。

今期屈指の硬派作品となっており、かなり頭を使う内容となっている。

原作は未読の私としては、同じ回を何度も見ることになりそうです。

タイトルに「Fate」とついていないのが少し気になりますね。

最後に

以上が個人的に見てみようと思う作品です。

自身でピックアップしておいてなんですが、結構な数になりましたね。

PVでは興味を惹かれなかったものの「グランベルム」「ナカノヒトゲノム【実況中】」「魔王様、リトライ!」あたりも、とりあえずは視聴してみようと思います。

「戦姫絶唱シンフォギアXV」に関しては前作をまだ見ていないもので・・・。

こちらも追いつき次第見ていきたいと思います。




1日15円で最新作も見放題
アニメを無制限に見まくる方法

違法サイトやレンタルショップ、動画配信サービスを利用しているそこのあなた。アニメを1日15円で旧作から最新作まで見放題で楽しめる方法を教えちゃいます。