制作会社毎におすすめアニメをランキング形式で紹介!

ミルシカがおすすめするアニメ作品を、制作会社毎にまとめました。

各記事ランキングで紹介しています。

WIT STUDIO(ウィットスタジオ)

2012年に設立され、わずか7年で立て続けにヒット作を生み出したアニメ制作会社・WIT STUDIO(ウィットスタジオ)。

初めての元請作品「進撃の巨人」でその名を轟かせ、ゴリゴリ動く迫力満点のアクションシーンをはじめ、質の高い映像で視聴者を魅了し続けます。


鬼灯の冷徹 / 魔法使いの嫁 / 終わりのセラフ / 進撃の巨人 / 甲鉄城のカバネリ / 恋は雨上がりのように /

A-1 Pictures(エー・ワン・ピクチャーズ)

安定したクオリティで人気作品を生み出すアニメ制作会社・A-1 Pictures(エー・ワン・ピクチャーズ)。

ファミリー向けアニメから、コアなアニメファンも楽しめる作品まで、幅広いラインナップを取り揃えています。

そんなA-1 Picturesの代表作として、

“ソードアート・オンライン”シリーズは、今もなお絶大な人気を誇りますね。


ブレンド・S / かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ / 冴えない彼女の育てかた / 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 / WORKING!! / 僕だけがいない街 / Fate/Apocrypha / ソードアート・オンライン シリーズ / 灰と幻想のグリムガル / GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり / 銀の匙 Silver Spoon / あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 / 四月は君の嘘 /

京都アニメーション

過去・現在、そしてこれからもアニメファンを魅了し続けるであろうアニメ制作会社・京都アニメーション。

その魅力は多岐にわたるジャンルに始まり、原作の再現度や息を吞むほどに美しい映像などが、長きにわたって評価されています。


CLANNAD / AIR / Kanon / らき☆すた / 響け!ユーフォニアム / 氷菓 / けいおん! / 中二病でも恋がしたい / 涼宮ハルヒの憂鬱 / たまこまーけっと / Free! / ヴァイオレット・エヴァーガーデン / / 境界の彼方 / 甘城ブリリアントパーク / 小林さんちのメイドラゴン / 無彩限のファントム・ワールド /

J.C.STAFF(ジェー・シー・スタッフ)

これまで多くの人気作品を生み出してきたアニメ制作会社・J.C.STAFF(ジェー・シー・スタッフ)。

現在でも”とあるシリーズ”は続編やスピンオフ作品が制作され、絶大な人気を誇っています。

傾向としてはライトノベルを原作とした作品が多く、相対的に見ても年間で請け負う作品数は非常に多いですね。


灼眼のシャナ / キルミーベイベー / とある魔術の禁書目録 / ふらいんぐうぃっち / うらら迷路帖 / ハイスコアガール / 変態王子と笑わない猫。 / リトルバスターズ! / ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか / とらドラ! / とある科学の超電磁砲 / さくら荘のペットな彼女 /

シャフト(SHAFT)

異色の作品を数多く生み出す個性的なアニメ制作会社・シャフト(SHAFT)。

現在も独特な色使いによる特徴的な演出で、数多くのアニメファンを魅了し続けています。


幸腹グラフィティ / ひだまりスケッチ / 3月のライオン / 荒川アンダー ザ ブリッジ / 電波女と青春男 / ニセコイ / ef – a tale of memories. / 化物語 / 魔法少女まどか☆マギカ /

動画工房

美少女たちによる癒しをもたらしてくれるアニメ制作会社・動画工房。

活き活きとしたキャラクターたちの表情に、どれほど元気を分けてもらったことでしょう。

アニメに萌えを求めるなら、動画工房で決まりです。


うちのメイドがウザすぎる! / 干物妹!うまるちゃん / 私に天使が舞い降りた! / ガヴリールドロップアウト / 三者三葉 / ゆるゆり / 月刊少女野崎くん / 恋愛ラボ / NEW GAME! / アニマエール! / プラスティック・メモリーズ /

TRIGGER(トリガー)

国境を越え愛され続けるアニメ制作会社・TRIGGER(トリガー)。

古き良きアニメの魅力を描きながら、決して崩れることのない圧倒的な作画。

そのクオリティには必ず画面から目が離せなくなるでしょう。


リトルウィッチアカデミア / ダーリン・イン・ザ・フランキス / キズナイーバー / キルラキル / SSSS.GRIDMAN / 異能バトルは日常系のなかで /

P.A.WORKS(ピーエーワークス)

背景の美しさや繊細な心理描写、奥深いストーリーに定評のあるアニメ制作会社・P.A.WORKS(ピーエーワークス)。

現在でもお仕事シリーズは人気を博しており、身近にある数々の感動を紡いでくれました。

特に背景描写に関しては、

切り取って部屋に飾りたいレベルですからね。


グラスリップ / ウマ娘 プリティーダービー / 色づく世界の明日から / 有頂天家族 / TARI TARI / ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ / Charlotte(シャーロット) / 凪のあすから / サクラクエスト / 花咲くいろは / Angel Beats! / SHIROBAKO /

feel.(フィール)

コメディ作品に強いイメージを抱くアニメ制作会社・feel.(フィール)。

スタッフの本気を感じさせる描写も多く、

“安定した作画ならではの感動”というファンの声をよく耳にします。


アウトブレイク・カンパニー / だがしかし / Kiss×sis / ヨスガノソラ / みなみけ / ヒナまつり / この美術部には問題がある! / 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 / 月がきれい / やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 /

ボンズ(BONES)

骨のある作品を数多く生み出しているアニメ制作会社・ボンズ(BONES)。

ボンズ最大の魅力・・・

それはなんと言っても、凄まじい迫力を誇るアクションシーンでしょう。

アナログの良さを最大限に活かした、骨の髄まで痺れる作画はまさに圧巻のクオリティです。


キャロル&チューズデイ / 文豪ストレイドッグス / ノラガミ / 血界戦線 / 絶園のテンペスト / 東京マグニチュード8.0 / 交響詩篇エウレカセブン / 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST / モブサイコ100 /

Production I.G(プロダクション・アイジー)

スポーツやSF作品を中心に、ハイクオリティなアニメを生み出す制作会社・Production I.G(プロダクション・アイジー)。

代表作ともいえる”攻殻機動隊”は、海外でも絶賛との評価を受けています。

傾向としては、大人や普段アニメを見ない方が楽しめる作品が多いですね。


ボールルームへようこそ / 黒子のバスケ / ハイキュー!! / 東のエデン / うさぎドロップ / 風が強く吹いている / ギルティクラウン / 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX / PSYCHO-PASS サイコパス /

WHITE FOX(ホワイトフォックス)

制作数はそこまで多く無いものの、安定した作画や演出に定評のある制作会社・WHITE FOX(ホワイトフォックス)。

設立は2007年と比較的新しい会社ですが、

“STEINS;GATE”や”Re:ゼロから始める異世界生活”など、数々のヒット作品を生み出しています。


少女終末旅行 / ゴブリンスレイヤー / アカメが斬る! / Re:ゼロから始める異世界生活 / はたらく魔王さま! / ヨルムンガンド / ご注文はうさぎですか? / STEINS;GATE / 刀語 /

マッドハウス(MADHOUSE)

TVシリーズから映画まで、

ハイクオリティな作品を生み出し続けるアニメ制作会社・マッドハウス(MADHOUSE)。

細田守監督の名を世界に知らしめた”時をかける少女”など。

普段アニメを見ない方でも、意外とマッドハウスの手掛けた作品を見ていたりするんですね。


学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD / 魔法科高校の劣等生 / カードキャプターさくら / ワンパンマン / オーバーロード / HUNTER×HUNTER / 時をかける少女 / サマーウォーズ / 若おかみは小学生! / ちはやふる / ハナヤマタ / 宇宙よりも遠い場所 / ノーゲーム・ノーライフ /

MAPPA(マッパ)

安定した作画で視聴者を引き込むアニメ制作会社・MAPPA(マッパ)。

どの作品に対しても、勝負どころに非常に強いこだわりを感じ、圧倒的な映像美に画面から目が離せなくなりますね。

当時アニメ界を震撼させた”ゾンビランドサガ”の衝撃は、今でも忘れられないものとなっています。


さらざんまい / どろろ / いぬやしき / うしおととら / ユーリ!!! on ICE / てーきゅう / 残響のテロル / 坂道のアポロン / 賭ケグルイ / この世界の片隅に / ゾンビランドサガ /

ライデンフィルム

寄宿学校のジュリエット

2012年に設立された新進気鋭のアニメ制作会社・ライデンフィルム。

近年では1クールに2作品手掛けることも多く、

特に2018年の夏に放送された”はねバド!”の作画の質の高さは印象的でした。


手品先輩 / ロクでなし魔術講師と禁忌教典 / はねバド! / 恋と嘘 / うどんの国の金色毛鞠 / ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 / アルスラーン戦記 / 山田くんと7人の魔女 / 魔法少女特殊戦あすか / 寄宿学校のジュリエット /

Lerche(ラルケ)

彼方のアストラ

“スタジオ雲雀”のブランドとして、アニメの制作に携わる”Lerche(ラルケ)”。

アニメ制作会社と表現するよりは、アニメ制作チームと表現するほうが適当ですね。

近年では1クールに2作品手掛けることも多く、それでいて決して質を落とさない定評のある制作チームです。


機巧少女は傷つかない / モンスター娘のいる日常 / ようこそ実力至上主義の教室へ / クズの本懐 / 暗殺教室 / ギヴン / がっこうぐらし! / あそびあそばせ / このはな綺譚 / 彼方のアストラ /