みんなが使う人気の動画配信サービスを徹底比較!

自宅で手軽に映画やドラマ、アニメが楽しめてしまう動画配信サービス。

今回はそんな動画配信サービスを・・・

  • 人気の動画配信サービスランキング
  • ジャンル毎に強い動画配信サービス

この2つの観点から紹介していきたいと思います。

この記事の執筆に当たり、

各サービスをマリアナ海溝レベルまで深掘りしてきました。

必ずあなたにピッタリの動画配信サービスが見つかりますよ。

全ジャンルが楽しめる動画配信サービスランキング

鹿男くん
兄貴!動画配信サービスって種類が多く、どれを選べば正解かわからねえっす!
ミルシカ
まずは映画やドラマ、アニメをはじめ、全てのジャンルが楽しめるという観点で見ていきましょう。

ひとえに動画配信サービスといっても、

全ジャンルを配信しているサービスや、得意なジャンルに特化した専門サービスも存在します。

まずは全ジャンルを誰もが楽しめる動画配信サービスについて、人気ランキング順で見ていきましょう。

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

1位:U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT
月額料金 1,990円(税抜き)
総配信数 動画:150,000本以上
書籍:130,000冊以上
雑誌:70誌以上
見放題作品数 90,000本以上
レンタル配信数 60,000本以上
ジャンル 洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/アダルト/電子書籍
ダウンロード
同時視聴 4台まで
無料期間 31日間

国内最大級の動画配信サービスと評されるU-NEXT(ユーネクスト)。

月額料金は1,990円(税抜き)と比較的高めですが、価格に見合った最強のサービスとなっています。

月額料金に関してですが・・・

実は毎月1,200円分のポイントが付与されるため、実質790円(税抜き)と考えることも可能です。

映像作品の総配信数は150,000本以上。

さらに見放題作品数は90,000本以上と、他社を追随を許さない圧倒的な数値を誇ります。

動画を快適に視聴する機能も素晴らしいので、U-NEXTさえ利用しておけば失敗はありませんね。

U-NEXTのメリット

  • 全ジャンルの配信に強い
  • 新作・見放題作品ともに豊富
  • 毎月1,200円分のポイント付与
  • ポイントは映画のチケットに交換できる
  • 電子書籍は購入額から40%のポイント還元
  • 無料で読める漫画が豊富
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 動画のダウンロードに対応
  • 倍速再生に対応
  • 1つの契約に対し4人まで利用できる

U-NEXTのデメリット

  • 月額料金が高め

2位:Hulu(フールー)

Hulu
月額料金 933円(税抜き)
作品数 50,000本以上
見放題作品数 配信数と同じ
ジャンル 洋画、邦画、海外ドラマ、韓国・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ
ダウンロード機能
無料期間 2週間
同時視聴 ×
対応デバイス テレビ、ゲーム機、スマホ・タブレット、パソコン

海外ドラマと日テレ系列のドラマに強いHulu(フールー)。

まず注目すべきポイントは・・・

どれだけHuluを利用しようと、月額933円(税抜き)という料金が一切揺るがないことですね。

全ての配信作品が見放題のため、

レンタルや購入といった面倒な利用形態が存在しないんですよ。

また本来ならスカパーなどの有料サービスに契約しないと見れない

  • FOXチャンネル
  • ニコロデオン
  • BBCワールドニュース

などのチャンネルが無料で視聴できますね。

Huluのメリット

  • シンプルな料金プラン
  • 配信作品の全てが見放題
  • 海外ドラマの配信が最速
  • 日テレ系列の番組が最強
  • 有料チャンネルが無料で見れる
  • 字幕・吹替に対応
  • 動画のダウンロードに対応

Huluのデメリット

  • 新作が配信されていない
  • 倍速再生ができない
  • 同時視聴ができない

3位:Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ
月額料金 月額500円/年間4,900円
作品数 30,000本以上
見放題作品数 5,000本以上
ジャンル 洋画、邦画、海外ドラマ、韓国ドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、お笑い・バラエティ、ドキュメンタリー
ダウンロード機能
無料期間 30日間
同時視聴 最大3人まで
対応デバイス テレビ、ゲーム機、スマホ・タブレット、パソコン

プライム会員の特典として付いてくるAmazonプライムビデオ。

月額料金が500円(年払いの場合は4,900円)と、非常に低価格なのが特徴です。

あくまで特典のため、

見放題サービスとして比較すると、少々物足りない部分も確かにあります。

しかしおまけ程度で考える場合、コスパ的には最強の部類に入ります。

Amazon利用者にとっての付加価値は素晴らしく、今となっては加入していない方のほうが珍しいサービスですね。

Amazonプライムビデオのメリット

  • 料金が格安
  • 最大3人まで同時視聴ができる
  • 独占配信の作品が面白い
  • 動画のダウンロードに対応
  • レビュー機能が活発的

Amazonプライムビデオのデメリット

  • あくまでプライム会員の特典
  • 動画の再生前に広告が入る
  • 字幕の切り替えができない
  • 倍速再生ができない

4位:FODプレミアム

FODプレミアム
月額料金 888円(税抜き)
作品数 動画:40,000本以上
書籍:20,000冊以上
雑誌:100誌以上
ジャンル 洋画/邦画/国内ドラマ/海外ドラマ/韓国・アジアドラマ/アニメ/スポーツ・エンタメ/アナウンサー/オリジナル/電子書籍
ダウンロード機能 ×
無料期間 1ヵ月間
同時視聴 ×
対応デバイス テレビ、スマホ、タブレット、パソコン

フジテレビ系列のドラマに強いFODプレミアム。

過去作品から最新作まで、

フジテレビ番組の独占配信が多く、ココでしか見れない作品が非常に豊富です。

また電子書籍のサービスも扱っており、

書籍購入時は20%のポイントバックが受けられるうえ、100誌以上の雑誌が読み放題となります。

実はFODプレミアムでは、

毎月1,300円分のポイントが付与されるんですよ。

月額888円(税抜き)に対して太っ腹なサービスですよね。

FODプレミアムのメリット

  • フジテレビ系列の番組が最強
  • 毎月1,300円分のポイント付与
  • 電子書籍は購入額から20%のポイント還元
  • 無料で読める漫画が豊富
  • 100誌以上の雑誌が読み放題

FODプレミアムのデメリット

  • フジテレビ系列以外の番組は少ない
  • ダウンロード機能に非対応
  • 同時視聴ができない
  • 無料期間はAmazonアカウントが必要

5位:dTV

dTV
月額料金 500円(税抜き)
作品数 120,000本以上
見放題作品数 非公開
ジャンル 洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・華流、国内ドラマ、アニメ、音楽、バラエティ、キッズ、オリジナル
ダウンロード機能
無料期間 31日間
同時視聴 ×
対応デバイス テレビ、スマホ・タブレット、パソコン

コスパに優れていることで有名なdTV。

月額料金500円(税抜き)に対し、

なんと作品の配信数が120,000本以上と凄まじい数値を誇ります。

中でも音楽ジャンルが非常に強く、

ライブや作業用BGM、カラオケ音源などがめちゃんこ豊富です。

その一方でマイナーな作品が多いため、見たいと思える作品が少ないんですよね。

逆にいえば古すぎてdTVでしか配信されていない作品なんかもあったりします。

dTVのメリット

  • 料金が格安
  • 配信数が豊富
  • 音楽ジャンルが最強
  • 動画のダウンロードに対応
  • 倍速再生に対応

dTVのデメリット

  • 見たいと思える作品が少ない
  • 同時視聴ができない
  • 見逃し配信の期限が短い
  • SD画質の作品が多い

ジャンル別に動画配信サービスを紹介

鹿男くん
兄貴!全ジャンルを楽しめるサービスは分かりやした!でもあっしは任侠作品を楽しみたいんすよ!
ミルシカ
では引き続きジャンル毎に特化したサービスを見ていきましょう。

先ほどは全ジャンルが楽しめるサービスを紹介しました。

ココからはジャンル毎に特化した動画配信サービスを紹介していきます。

洋画・邦画:U-NEXT(ユーネクスト)

動画配信サービス 洋画配信数(見放題) 邦画配信数(見放題)
U-NEXT 4,264本 2,809本
Hulu 350本以上 1,100本以上
Amazonプライムビデオ 1,120本以上 400本以上
FODプレミアム 60本以上 360本以上
dTV 930本以上 440本以上
Netflix 1,500本以上 800本以上
auビデオパス 504本 168本

映画(洋画・邦画)を楽しむ場合は、U-NEXTが最も快適に利用できます。

旧作から最新作まで、

見放題・レンタル作品数ともに充実しています。

そのため見たいと思える作品がほとんど配信されているんですね。

また劇場公開から間もない作品は、

どこの動画配信サービスを利用しても、レンタルの対象で別途料金が必要となります。

だったら・・・

毎月1,200円分のポイントがプレゼントされるU-NEXTを利用すべきですよね?

新作映画は400円~レンタルできるため、

U-NEXTなら毎月2本くらい無料で楽しめちゃいます。

今なら31日間無料!※公式ページに飛びます

海外ドラマ:Hulu(フールー)

動画配信サービス 見放題作品数
U-NEXT 638本
Hulu 330本以上
Amazonプライムビデオ 686本
FODプレミアム 110本以上
dTV 210本以上

海外ドラマを楽しむ場合は、Huluが最も快適に利用できます。

配信数的にはU-NEXTやAmazonプライムビデオが優秀です。

しかしHuluでは“FOXチャンネル”が無料で視聴できるため、旬の海外ドラマも日本最速で楽しめるんですよ。

FOXチャンネルといえば・・・

  • ウォーキング・デッド
  • レジデント 型破りな天才研修医
  • Empire 成功の代償

などの番組を配信しているチャンネルです。

本来ならスカパーなどの有料サービスに登録しなければなりませんが、Huluの場合は月額料金933円(税抜き)の範囲内で楽しめます。

人気シリーズはHuluでも見放題のため、

追加で“FOXチャンネル”が無料で楽しめるHuluが最もお得です。

今なら2週間無料! ※公式ページに飛びます

韓流・アジアドラマ:U-NEXT(ユーネクスト)

動画配信サービス 見放題作品数
U-NEXT 853本
Hulu 90本以上
Amazonプライムビデオ 47本
FODプレミアム 315本以上
dTV 372本以上

韓流・アジアドラマを楽しむ場合は、U-NEXTが最も快適に利用できます。

ご覧の通り配信数が圧倒的なんですよ。

さらにいえば独占配信も非常に多く、

U-NEXTでしか見ることのできない作品も豊富です。

うちの母も大満足のラインナップですからね。

今なら31日間無料! ※公式ページに飛びます

国内ドラマ:Hulu・FODプレミアム

動画配信サービス 見放題作品数
U-NEXT 702本
Hulu 900本以上
Amazonプライムビデオ 469本 
FODプレミアム 500本以上
dTV 200本以上

国内ドラマを楽しむ場合は、HuluかFODプレミアムが快適に利用できます。

それぞれ運営会社の関係により、

  • 日テレ系列
    →Hulu
  • フジテレビ系列
    →FODプレミアム

という形での独占配信が豊富なんですよ。

日テレ系列:Hulu(フールー)

Hulu ドラマ

日テレ系列のドラマが好きな方は、Huluがおすすめです。

Huluの運営には日本テレビの子会社が関わっており、テレビ放送中のドラマに”Huluにて配信中”とテロップが入りますね。

2019年10月現在ですと・・・

  • 俺の話は長い
  • 同期のサクラ

などの番組がHulu限定の見逃し配信となっています。

今なら2週間無料! ※公式ページに飛びます

フジテレビ系列:FODプレミアム

FOD ドラマ

フジテレビ系列のドラマが好きな方は、FODプレミアムがおすすめです。

FODプレミアムの運営にはフジテレビが関わっており、FODプレミアムでしか見れないドラマが豊富なんですよ。

2019年10月現在ですと・・・

  • リカ
  • シャーロック
  • ブスの瞳に恋してる2019 The Voice

などの番組がFODプレミアム限定の見逃し配信となります。

フジテレビの番組は差別化の傾向が強く、他社のサービスでは一切お目にかかれないんですよね。

今なら1ヵ月間無料! ※公式ページに飛びます

アニメ:dアニメストア・U-NEXT

動画配信サービス 月額料金 見放題配信数
dアニメストア 400円(税抜き) 2,900本以上
U-NEXT 1,990円(税抜き) 2,300本以上
Hulu 933円(税抜き) 800本以上
Amazonプライムビデオ 月額500円/年間4,900円 530本以上
FODプレミアム 888円(税抜き) 710本以上
dTV 500円(税抜き) 800本以上

コスパ最強:dアニメストア

アニメを楽しむ方は、dアニメストアが最も快適に利用できます。

ご覧の通り月額400円(税抜き)に対し、見放題作品数が2,900本以上。

コスパが圧倒的なんですよね。

中にはレンタル作品も配信されていますが、その対象は他社でもレンタル扱いの比較的新しいアニメ映画ですね。

もちろん新作アニメの見逃し配信も最速です。

2.5次元舞台から声優さんのラジオまで、

アニメだけを見るならdアニメストア以外に選択肢はありませんよ。

今なら31日間無料! ※公式ページに飛びます

原作と楽しむ:U-NEXT

アニメの放送に合わせ、

原作のライトノベルや漫画を購入する人も多いですよね?

その場合U-NEXTを利用すれば、かなりお得に読むことができるんですよ。

  • 毎月1,200円分のポイントが付与
  • 購入額から最大40%のポイント還元
  • 大幅な値下げSALE

電子書籍に関する太っ腹なサービスが多く、実は”kindle”よりも安く購入することができちゃいます。

U-NEXT SALE

2019年10月現在では、

アニメ化に伴い上記のよなSALEを実施しています。

今回の場合は試し読み増量と、最初の1巻が無料で購入できちゃうんですね。

大幅な値下げSALEの場合は・・・

ライトノベルや漫画を100円~購入することが可能です。

もちろんSALE対象の作品も、40%のポイント還元が受けられます。

今なら31日間無料! ※公式ページに飛びます

スポーツ:DAZN(ダゾーン)

DAZN (ダゾーン)
月額料金(税抜き) ・980円(ドコモユーザー)
・1,750円(ドコモ以外のユーザー)
配信数 年間10,000試合以上
ジャンル Jリーグ、プロ野球、欧州サッカー、MLB(メジャーリーグ)、F1™、テニス(WTA)、バスケットボール(Bリーグ)、総合格闘技、NFL、その他
ダウンロード機能
無料期間 1ヵ月間
同時視聴 最大2台まで
対応デバイス テレビ、スマホ・タブレット、パソコン

スポーツジャンルの最大手といえばDAZN(ダゾーン)。

130以上のスポーツコンテンツを扱っており、年間10,000試合以上が見放題となるサービスです。

そんなDAZNの最も注目すべきポイントは、何と言っても月額料金ですよね。

今までスポーツ中継の主流となっていた”スカパー”や”WOWOW”を利用する場合、月額料金は2,000円を超えてきます。

さらにいえばスポーツや試合の数もかなり豊富。

内容的にはかなりコスパの良いサービスですよ。

DAZNのメリット

  • スポーツ専門サービスでは格安
  • シンプルな料金プラン
  • Jリーグの試合が豊富
  • プロ野球10球団の試合が見放題
  • その他スポーツも豊富
  • 動画のダウンロードに対応
  • 同時視聴は2台まで可能

DAZNのデメリット

  • 画質が粗い
  • 回線が不安定
今なら1ヵ月無料! ※公式ページに飛びます

バラエティ:Amazonプライムビデオ

バラエティ番組も国内ドラマと同様に、

  • 日テレ系列
    →Hulu
  • フジテレビ系列
    →FODプレミアム

という配信状況になりますが、バラエティに関しては、どこも配信数が非常に少ないんですよ。

その一方でAmazonプライムビデオは、

オリジナルのバラエティ番組や独占配信の番組が人気を集めています。

主なラインナップは以下の通り。

  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • バチェラー・ジャパン
  • 内村さまぁ~ず

中にはテレビでの放送が難しいリアリティ系の番組もありますね。

過激な内容の番組も多く、

各サービスで益々増加の一途をたどる傾向にありますね。

今なら30日間無料! ※公式ページに飛びます

アダルト:U-NEXT・FANZA

動画配信サービス 月額料金 見放題作品数
U-NEXT 1,990円(税抜き) 30,000本以上
FANZA 550円(税込) 2,000本以上
ゲオTV 980 980円(税込) 20,000本以上
TSUTAYA TV 933円(税抜き) 4,000本以上
楽天TV 1,600円(税抜き) 8,000本以上

圧倒的な配信数:U-NEXT(ユーネクスト)

コスパの面でいえばU-NEXTが圧倒的です。

一般動画に加え、アダルト動画は専門サービスに迫る勢いで成長しています。

見放題作品数に関しては、30,000本以上ですからね。

検索機能も非常に充実しており、カテゴリ毎に細かなジャンルで絞り込むことが可能です。

またU-NEXTでは、アダルトアニメまで見放題なんですよ。

他社のサービスの場合、

別料金を要求してくるところが多いですからね。

今なら31日間無料! ※公式ページに飛びます

圧倒的な低価格:FANZA(旧DMM.R18)

専門サービスの中でも、

価格に限っていえばFANZA(旧DMM.R18)が最も快適に利用できます。

月額550円(税込)という圧倒的な低価格

その一方で、見放題作品数は2,000本と少ないようにも思えますが、2,000本ってシンプルに見切れない数字ですからね。

そしてFANZAで最も面白いのが、活発的なレビュー機能です。

各動画に対して、丁寧且つ的確に見どころを評価しているため、読むだけでもかなり楽しいんですよ。

人が褒めてる作品って自然と興味を刺激されるんですよね。

今なら2週間無料! ※公式ページに飛びます

電子書籍:U-NEXT

比較項目/動画配信サービス U-NEXT FODプレミアム
書籍の配信数 140,000冊以上 40,000冊以上
雑誌の配信数 70誌以上 100誌以上
雑誌のバックナンバー 読めない 読める(有料)
ポイント還元率 最大40% 20%

動画の見放題サービスに加え、

電子書籍が利用できるのは、U-NEXTとFODプレミアムになります。

注目したい違いとしては・・・

  • 作品の配信数
  • ポイント還元率

以上の2点となります。

作品数に関しては、

もちろん多いに越したことはないですよね。

U-NEXTの場合、雑誌の配信数こそ劣っているものの、人気のラインナップは取り揃えてあります。

ポイント還元率はU-NEXTの方が優秀です。

“最大40%”と表現しましたが、支払方法によって還元率が変わってくるんですよ。

まあ多くの方がクレジットカード払いになるかと思われます。

その際は40%で適用されるため、さほど大きな問題ではないでしょう。

動画に加え電子書籍も利用する場合は、U-NEXTが最もおすすめです。

今なら31日間無料! ※公式ページに飛びます

動画配信サービスを利用して私生活が劇的に変化

鹿男くん
兄貴!そもそも動画配信サービスってなんで流行ってるんだい?
ミルシカ
動画配信サービスというのは従来のレンタルショップと比べ、かなり画期的なサービスなんですよ。

私自身、動画配信サービス生活を始めて1年が経過しました。

今振り返ってみても、

画期的なサービスの数々に、私生活が快適な方向へと変化しましたね。

レンタルショップへ行く手間がいらない

動画配信サービスというのは、

手の内に存在するレンタルショップだと思ってください。

さらにいうと・・・

基本的にはどのサービスも“定額で見放題“というスタンスです。

つまり月額料金さえ払っておけば、棚から映像作品が選び放題・見放題のレンタルショップに早変わり。

そのため・・・

鹿男くん
このドラマ10巻まとめてレンタルショップで借りるぜ!
鹿男くん
うわ!誰か3~6巻だけ借りてやがるじゃないか!
ミルシカ
無駄足でしたね。動画配信サービスなら、このような事態は一切起こりませんよ。

わざわざ出向く必要がないうえ、

このような悲しい出来事も絶対に起こり得ないのが動画配信サービスです。

無料お試し期間で失敗しない

動画配信サービスの最も大きなメリット。

それは無料お試し期間を利用することで、絶対に失敗しないということですね。

期間はサービスによってまちまちですが、

基本的にどのサービスも無料お試し期間を実施しています。

無料お試し期間期間だからといって、

サービス内容に制限がかかってくることは一切ありません

対象作品は全て見放題という扱いになるんですね。

期間中にじっくりと使ってみて、

この後も継続して利用するかどうか決められます。

いつでもどこでも再生可能

先ほど動画配信サービスは、

手の内に存在するレンタルショップだと紹介しました。

つまり・・・その場から動く必要がないんですよ。

ソファに寝ころびながら、好きな映画やドラマ、アニメが見放題で楽しめちゃうんですね。

またダウンロード機能を使うことで、

インターネット環境のない場所でも、動画を再生することが可能です。

  • 通勤・通学時間
  • 友人との待ち合わせ時間
  • 車内での移動時間

などなど、様々な利用シーンで活躍してくれます。

面白くなくても気にならない

鹿男くん
兄貴!面白いと話題のこの作品!ようやくレンタルできましたよ!
鹿男くん
(視聴後)いうほど面白くないな・・・兄貴スイマセン!
ミルシカ
あらあら。お金と手間だけかかっちゃいましたね。

レンタルショップを利用する場合、

期待していた作品が面白くないとかなり落ち込みますよね。

借りに行く手間もそうですし、お金が非常にもったいない

しかし動画配信サービスというのは、基本的に定額見放題です。

つまりレンタル料金がかからないため、

面白くない作品の場合でも、ショックが少なくて済むんですよ。

さらにいえば返却の手間も必要ないですからね。

鹿男くん
面白くないけどもったいないから最後まで見るしか・・・

定額見放題なら別の作品を楽しめば良い・・・

鹿男くんのように変な意地を通さなくて大丈夫ですよ。

サービスに飽きたらいつでも止めれる

基本的に動画配信サービスは月額支払となります。

その一方で気に入らなければ、すぐに止めることができるんですよ。

退会手続きも非常に簡単なうえ、

サービスによっては退会した月でも、次の料金発生のタイミングまでは動画を楽しむことが可能です。

見たい作品を予めピックアップしておいて、無料お試し期間中に全部見尽くして退会する

そうすれば無料で動画を楽しめますからね。

動画配信サービス選びで大切なポイント

鹿男くん
兄貴!動画配信サービスの便利さは分かったっす!でももう少し選ぶ材料が欲しいっすね・・・。
ミルシカ
今回は特別に動画配信サービス選びで大切なポイントを説明しておきましょう。

続いて動画配信サービス選びで大切なポイントを紹介していきます。

サービス内容はもちろん重要ですが、

私はそれ以上に”自分に合ったサービスかどうか“という部分を大切にしています。

具体的なケースも想定しているので、ぜひ参考にしてみてください。

作品の配信数

まず注目したいところが、

定額見放題で楽しめる作品数ですよね。

当然ですが配信数が多ければ多いほど、お目当ての動画は見つけやすくなります。

さらにいえば、自分の好みに合った作品に出会う確率も高くなりますね。

また“レンタル配信数”と”見放題配信数”の違いにも注意が必要です。

レンタル配信は新作映画などに多く、定額料金に加えレンタル料金を払わなければなりません。

とにかく月額料金の範囲内に抑えたい方は、見放題配信数に注目するようにしましょう。

作品のラインナップ

鹿男くん
兄貴!見放題配信数は多いけど、あっしの見たいジャンルが少ないんすよ!
ミルシカ
鹿男くん・・・実は各サービスに得意ジャンル・不得意ジャンルがあるんですよ。

作品数はもちろん大切ですが、

海外ドラマが見たいのに、海外ドラマの配信が弱いサービスに契約しても意味がないですよね。

実は各サービスに得意ジャンル・不得意ジャンルというのが存在します。

一概に「安くて配信数が多ければ文句なし」といえないのが、動画配信サービスなのです。

無料お試し期間でじっくりと探っていきましょう。

得意ジャンルは上記で紹介しています。

自分に合ったサービス

最後は実際に利用してみて、

自分の楽しみ方に合ったサービスかどうかですね。

例えばそうですね・・・

  • 通勤・通学時間に使いたい人
    →ダウンロード機能が優秀かどうか
  • テレビで楽しみたい人
    →4kやHD画質に対応しているか
  • 劇場公開から間もない新作を楽しみたい
    →新作のレンタル配信に強いか
  • 月額料金以外は払いたくない
    →レンタルを扱わないシンプルな料金プラン

などなど、人によっては求めるサービスが異なります。

アニメが大好きな私はdアニメストアとの出会いにより、私生活がマジで快適になりましたからね。

自分に合ったサービスを利用すると、意外と節約にも繋がるんですよ。

【必見】みんなが使う人気動画配信サービス比較のまとめ

以上が人気動画配信サービスの紹介となります。

これをぶっちゃけてはあれですが・・・

U-NEXTさえ利用すれば、動画配信サービスで失敗することはありません

新作から旧作まで、

全ジャンル余すことなく配信されていますからね。

付加価値という面でも最強の特典ばかりです。

是非この機会に試してみてはいかがでしょう。

今なら31日間無料! ※公式ページに飛びます

U-NEXTのレビュー
月額料金
3
総配信数
9
見放題作品数
9
配信ジャンル
9
サービス内容
9
メリット
配信数は150,000本以上
毎月1,200ポイント付与
無料漫画が豊富
電子書籍は40%のポイント還元
大幅な値下げSALE
70誌以上の雑誌が読み放題
4人まで同時視聴可能
オフライン環境で再生可能
NHK番組が楽しめる
アダルト動画はU-NEXTだけ
デメリット
月額料金が高い
レンタル作品が多い
同じ作品は同時に見れない
7.8
大変満足