dTVでアニメはアリ?ラインナップやおすすめ作品をランキング形式で紹介

dTV アニメ

dTVは月額500円(税抜き)で、120,000本以上の作品が楽しめる動画配信サービス。

今回はdTVで配信されているアニメの特徴と、おすすめ作品を紹介していきたいと思います。

コスパ最強と名高いサービスですが、アニメはちゃんと配信されているのか気になりますもんね。

dTVで見れるアニメの特徴

まずはdTVの基本情報です。

月額料金500円(税抜き)
アニメ配信数約400本
新作アニメ23本
ダウンロード機能
無料期間31日間
同時視聴×
対応デバイスTV、PC、スマホ、タブレット

月額500円(税抜き)で120,000本以上の作品が楽しめるdTV。

そのうちアニメの配信数は約400本となっています。

内訳的に見ると数はかなり少ないですね。

もう少し詳しく見てみましょう。

新作アニメの見逃し配信

dTV 新作アニメ

2019年夏アニメの見逃し配信は23本

他社の動画配信サービスと比較すると、少ないといえば少ないですね。

しかし今期の話題となっている作品はそこそこ配信されています。

「この話題作だけを見たい!」という方にとっては、ピッタリのサービスといえますね。

アニメ映画が豊富

dTV アニメ映画

dTVって意外とアニメ映画の配信数が多いんですよ。

私のカウントで約160本。

特集やキャンペーンなどでラインナップは変わってきますが、今だと”ワンピース”が熱いようです。

また”新海誠作品”も一通り見ることができますね。

キッズアニメが豊富

dTV キッズアニメ

アニメ作品で圧倒的に多かったのがキッズアニメですね。

上記のアニメ配信数に含まれないもの(特撮や教育番組)を含めますと、その数なんと300本以上。

“名探偵コナン”に関しては、800話以上も配信されているんですよ。

お子さんと一緒に楽しめてこそのdTVなんですね。

dTVのおすすめアニメランキング

では続いて毎期25作品程度を視聴してる私が、dTVで見れるおすすめアニメをランキング形式で紹介していきます。

dTVを利用する際はぜひご覧ください。

10位:名探偵コナン

名探偵コナン ゼロの執行人

アニメ「名探偵コナン ゼロの執行人」キービジュアルより画像引用

ジャンル:ミステリー・アクション
放送時期:1996年1月~
話数:現在放送中
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

今さら紹介する必要もない、不動の人気を誇るテレビアニメですね。

なぜわざわざdTV取り上げたかと言いますと、今までに放送された約800話が全て見放題なんですよ。

1話から全てを視聴するにはかなりの時間を有しますが、お子さんだったらすぐに見終えちゃうかもしれません。

また大人が見ても、子供の頃とは違った楽しみ方ができるでしょう。

誰が見ても楽しめる作品ですからね。

9位:こちら葛飾区亀有公園前派出所

こちら葛飾区亀有公園前派出所

アニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」キービジュアルより画像引用

ジャンル:ギャグ・アクション
放送時期:公式サイトをご確認ください。
話数:全344話、TVSP27回
アニメーション制作:ぎゃろっぷ

こちらも不動の人気を誇るテレビアニメの一作ですね。

私も子供の頃からずっと見ていたのですが、改めて見返しますとまた違った楽しみ方ができますね。

特に破天荒な両さん生き様に、明日を頑張るエネルギーがもらえるんですよ。

また義理人情に厚い彼からは、人との関わり方を学べたり。

下町という環境での繋がりも、今となってはどこか懐かしさを感じます。

昔見ていた人にこそ、改めて視聴してほしいです。

8位:五等分の花嫁

五等分の花嫁

アニメ「五等分の花嫁」キービジュアルより画像引用

ジャンル:ラブコメ・ハーレム
放送時期:1期・2019年1月~3月
話数:全12話
アニメーション制作:手塚プロダクション

貧乏生活を送る主人公・上杉風太郎と、個性豊かな五つ子姉妹が紡ぐ、可愛さ500%の家庭教師ラブコメ。

五つ子姉妹の可愛さが終始爆発している本作。

からかい上手で小悪魔的な一方、面倒見の良いお姉さん気質の一花。

勝ち気で口が悪くヒステリックな二乃。

口数が少なく感情表現の乏しい三玖。

明るく前向きな性格でどうしようもないお人好しの四葉。

真面目な一方で要領の悪い健啖家の五月。

そんな彼女たちを演じるのは、お金がかかっているとしか思えない豪華声優陣

必ずあなたの好みが見つかりますよ。

7位:荒ぶる季節の乙女どもよ。

荒ぶる季節の乙女どもよ。

アニメ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」キービジュアルより画像引用

ジャンル:学園・群像劇
放送時期:2019年7月~
話数:現在放送中
アニメーション制作:Lay-duce

文芸部に所属する小野寺和紗を中心に、”性”に振り回される女子高生たちの学園生活を描く物語。

“あの花”や”さよならの朝に約束の花をかざろう”の脚本を手掛けた岡田麿里が原作を務める本作。

“性”に対して荒ぶる乙女たちの心情が丁寧に描かれていますね。

ある出来事をきっかけに、友人との距離感が変わってしまったり。

ある一言をきっかけに誰かを意識しはじめたり。

切っても切れない”恋”と”性”との関係性。

美しいアニメの中で描かれるリアリティ溢れるキャラクターたちに、ついつい自分を重ねてしまいます。

6位:かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

アニメ「かぐや様は告らせたい」キービジュアルより画像引用

ジャンル:学園・ラブコメ
放送時期:2019年1月~3月
話数:全12話
アニメーション制作:A-1 Pictures

互いに惹かれ合うも、プライドが邪魔して一向に関係性が発展しない四宮かぐやと白銀御行が紡ぐ、ギャグ色の濃いラブコメ作品。

すれ違い続ける”恋愛頭脳戦“が見どころの本作。

彼らを見ていると、まさに”馬鹿と天才は紙一重“という言葉を思い出します。

またそんな2人が侮れない存在として認識している藤原千花。

人間への観察力が高すぎるが故に地雷を踏みまくる石上優。

この2人が加わることで、さらに明後日の方向へ流れていくラブコメ。

作中はずっと笑っていられますが、ふとした瞬間に涙を誘われることもあるんですよね。

5位:テガミバチ

テガミバチ

アニメ「テガミバチ」キービジュアルより画像引用

ジャンル:ファンタジー
放送時期:1期・2009年10月~2010年3月、第2期・2010年10月~2011年3月
話数:各期・全25話
アニメーション制作:studioぴえろ+

“こころ”が込められた”テガミ”を届けるテガミバチとなった少年・ラグが紡ぐ、やさしくも切ない物語。

主人公・ラグが良くも悪くも感受性の強いキャラクターのため、作中では頻繁に泣くんですよね。

それも人の喜びや悲しみに触れて、温かい涙を流すわけですよ。

そんな彼の姿を見て、事あるごとにもらい泣きしていたのが私です。

また視聴後は”テガミ”や”言葉”の美しさを改めて知ることができました。

手紙に込められた内容のみならず、便箋のデザイン、手触り、筆圧、香りなどなど。

手紙って書き手の心があらゆる部分に込められているんですよ。

私もそんな心のこもった手紙のやり取りをしてみたいものです。

4位:モブサイコ100

アニメ「モブサイコ100Ⅱ」キービジュアルより画像引用

ジャンル:主人公最強・青春・コメディ・バトル
放送時期:1期・2016年7月~9月、2期・2019年1月~4月
話数:1期・全12話、2期・全13話、OVA
アニメーション制作:ボンズ

超能力を持つ以外は普通の中学二年生の影山茂夫(通称・モブ)を中心に、彼と周囲の人たちの成長を描くサイキックコメディ。

ボンズによる全力で書き殴ったかのようなバトルシーン。

この迫力が凄まじく、中には劇場版並みのクオリティを感じるシーンもありましたよ。

そんなド派手なバトルを繰り広げるモブ。

彼の”特別な力は必要ない“という信念が、私たちの心を揺さぶるんですね。

そしてモブの師匠であり導き手でもある霊幻新隆。

胡散臭い詐欺師にしか見えないものの、時折めちゃんこ深いことを口にするんですよ。

コミカル且つシリアスに・・・バランスの優れた一作です。

3位:3D彼女リアルガール

3D彼女 リアルガール

アニメ「3D彼女リアルガール」キービジュアルより画像引用

ジャンル:学園・恋愛
放送時期:2018年4月~6月、2019年1月~3月
話数:全24話
アニメーション制作:フッズエンタテインメント

オタクの高校生・筒井光と悪い噂の絶えない美女・五十嵐色葉が紡ぐ、人の想いが凝縮された物語。

人の想いの大切さが一際輝いていましたね。

言葉では中々伝えることのできない本心。

すれ違い、傷つき、傷つけ合っても、決して諦めたくないと思える恋愛。

余分なものは一切描かずシンプルに仕上げたストーリー。

純度100%の恋愛物語に、終盤では涙が堪えきれませんでした。

何よりメインヒロインの色葉ちゃんが良い子過ぎてね・・・。

他人のスペースにドカドカと上がり込む石野さんも好きですよ。

2位:Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

Fate/stay night

アニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」キービジュアルより画像引用

ジャンル:ダークファンタジ・バトル
放送時期:2014年10月~12月、2015年4月~6月
話数:全26話
アニメーション制作:ufotable

手にした者の願いを叶える”聖杯”を巡る、7人のマスターと7騎のサーバントによる死闘を描く物語。

何より全話通して映像の美しさが別格なんですよね。

戦闘シーンの迫力が凄まじく、そこだけ何度も繰り返し見ちゃうんですよ。

また陰鬱な展開も本作の魅力の1つで、報われないキャラクターも多く登場します。

その度に胸が苦しくなりますが、ちゃんと主人公・衛宮士郎の正義に繋がっていたりもするんですよね。

そして彼が聖杯戦争の果てに出した1つの答え。

正義の在り方“に深いメッセージを感じました。

1位:銀魂

銀魂

アニメ「銀魂」キービジュアルより画像引用

ジャンル:時代劇・バトル・ギャグ・SF
放送時期:詳細は公式で。
話数:1期・全201話、2期・全64話、3期・全51話、4期・全51話、劇場版
アニメーション制作:サンライズ(1話~265話)、バンダイナムコピクチャーズ(266話~)

万事屋銀ちゃんを営む坂田銀時を中心に、笑って泣けて心温まる生き様を描く物語。

終わる終わる詐欺を繰り返していましたが、本当に終わっちゃいましたね。

前半~中盤は下ネタあり、パロディネタありと、やりたい放題のドタバタコメディが描かれます。

これが抱腹絶倒・腹筋崩壊不可避の面白さで、思わず声に出して笑っちゃうんですよ。

そして終盤の将軍暗殺篇あたりからは、物語の根幹に関わるエピソードが描かれ、全体的にシリアスな雰囲気となりますね。

こちらは前半と打って変わり、めちゃんこ泣ける内容なんですよ。

まさしくコメディもシリアスも完璧に描いた一作

まずは1話だけでも見てください。

後はあれよあれよと、約350話一気に完走しちゃいますから。

※dTVでは実写版のオリジナル番組が配信されています(-ミツバ篇-)。

【必見】dTVで楽しむアニメのまとめ

以上がdTVで見れるおすすめアニメの紹介になります。

最後に今回紹介したdTVのアニメの特徴をまとめておきましょう。

dTVのアニメの特徴

・月額料金が500円(税抜き)と格安

・新作アニメの見逃し配信は並

・アニメ映画が豊富

・キッズアニメが激強

格安の月額料金に加え、全ジャンルを配信しているdTV。

アニメのラインナップを見る限り、どちらかといえば家族向けのサービスですね。

とはいえ新作アニメの見逃し配信はしっかりとされているので、話題作を少し嗜む方ならdTVで十分でしょう。

しかし実際に利用してみないと、本当の善し悪しはわからないもの。

そのための無料お試し期間です。

万が一気に入らない場合も、期間中に解約すれば一切お金はかかりません

是非この機会に試してみてはいかがでしょう。

本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。




1日15円で最新作も見放題
アニメを無制限に見まくる方法

違法サイトやレンタルショップ、動画配信サービスを利用しているそこのあなた。アニメを1日15円で旧作から最新作まで見放題で楽しめる方法を教えちゃいます。