Hulu(フールー)の評判を教えて!利用者が本気で語るメリット。

Hulu 評判

Huluとは月額933円(税抜き)で、50,000本以上の作品が見放題となる動画配信サービス。

今回はそんなHuluの評判をはじめ、利用者が本気で語るメリット・デメリットについてぶっちゃけていきたいと思います。

作品をどれだけ見ても、追加料金が一切発生しないシンプルな料金設定。

快適さでいえば業界No.1かもしれませんね。

この記事を読むと・・・

・Huluの基本情報

・Huluの9個のメリット

・Huluの5つのデメリット

以上の点が正しく理解できますよ。

ゴリラでもわかるHuluについて

まずはHuluの基本情報をまとめておきます。

月額料金 933円(税抜き)
作品数 50,000本以上
見放題作品数 配信数と同じ
ジャンル 洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ
ダウンロード機能
無料期間 2週間
同時視聴 ×
対応デバイス テレビ、ゲーム機、スマホ・タブレット、パソコン

月額933円(税抜き)で50,000本以上の作品が見放題となるHulu。

他社の動画配信サービスと比較して、最も使いやすいと感じたところ。

それは間違いなく配信作品が全て見放題という部分でしょう。

配信作品の特徴としては、国内ドラマ・海外ドラマ・キッズアニメが豊富。

またHulu限定でオリジナル番組も配信されています。

ココで1つデメリットを挙げるとすれば、新作の映画配信が弱いことですね。

しかし公開中の映画に合わせ、前作のシリーズが配信されたりと、特集ページが頻繁に更新されるのは非常に魅力的。

旬のシリーズ作品をおさえるには、ピッタリな動画配信サービスなのです。

Huluの料金について詳しくはコチラ

利用者が本気で語るHuluのメリット

Hulu メリット

ココから今回の本題であるHuluのメリットについて紹介します。

利用者の語る評判と私の感想を中心に、本気でぶっちゃけていきますね。

シンプルな料金プラン

Hulu メリット

コチラどこのサイトでも言われていますね。

Hulu最大のメリットといえば、どれだけ見ても月額933円(税抜き)という料金が揺るがないこと。

そもそも”レンタル作品”が配信されておらず、全ての作品が見放題。

そのため「続きを見たかったら課金してね♪」という流れが発生しません。

経験者ならわかると思いますが、これって結構イライラするんですよ。

「月額料金払ってんだから全部見せろよ!」ってね。

まあココは私の貧乏性もあるかもしれませんが。

とにかく追加料金が一切発生しないというのは、最高に使い心地の良いサービスですね。

見放題作品は50,000本以上

Hulu メリット

「レンタル作品がないと配信数は少ないんじゃないの?」

当然このような疑問が浮かんできますよね。

しかしHuluでは50,000本以上の作品が配信されているんですよ。

他社の動画配信サービスと比較してみましょう。

動画配信サービス 作品数
U-NEXT 150,000本以上
dTV 120,000本以上
Hulu 50,000本以上
FODプレミアム 40,000本以上
Amazonプライムビデオ 約8,000本
Netflix 非公開

配信数だけ見るとU-NEXTが圧倒的です。

しかし月額料金で見た場合、U-NEXTは1,990円(税抜き)のためHuluの倍近くかかります

続いてdTVが月額500円(税抜き)で120,000本以上の作品が楽しめます。

しかしこちらの数字にはレンタル作品が多数含まれているほか、MVやカラオケといった番組も大量に含まれているんですよ。

さらにはマイナーな作品が多く、見たいと思える番組が非常に少ないんですね。

FODプレミアムもレンタル作品が含まれてあの数字です。

すると必然的にHuluが残るってわけですよ。

大手動画配信サービスの中で最も使いやすいといったところですね。

日テレ系ドラマに強い

Hulu ドラマ

国内ドラマが900本以上配信されているHulu。

実は日本テレビの子会社が運営に関わっているんですよ。

そのため新作の見逃し配信から一昔前の人気作まで、日テレ系ドラマが非常に豊富

テレビで放送中のドラマなんかは、エンディングに”Huluにて配信中”とテロップが入っていますよね。

またHuluでしか配信されていないオリジナルドラマも結構面白い。

中でも人気作のオリジナルストーリーが配信されていることもあり、ファンとしてはどうしても見ておきたい作品ばかりなんですよ。

晩御飯の時に娘のおすすめドラマを一緒に見たり、奥さんと過去の人気作を見て、思い出話に花を咲かせてみたり。

一家のコミュニケーションツールとして活躍するのがHuluです。

海外ドラマの配信が最速

Hulu 海外ドラマ

海外ドラマの配信が最速と評されるHulu。

その理由は”リアルタイム配信“というジャンルにあるんですよ。

中でも”FOXチャンネル”が利用できるというのは、海外ドラマファンにとっては最高のサービス。

これさえあれば”ウォーキングデッド”や”Empire 成功の代償”が最速で見れますから。

“リアルタイム配信”に関しては、この後の項目で詳しく解説します。

有料チャンネルが無料に

Hulu リアルタイム配信

先ほど紹介したHuluの”リアルタイム配信”について。

従来のテレビのように予め決まったスケジュールで配信されるものの、普通ならスカパーなどに契約しないと見れない海外の有料チャンネルが無料で見れるんですよ。

配信チャンネルを紹介しておきますね。

リアルタイム配信
・FOXチャンネル

・ナショナルジオグラフィック

・MTV MIX

・HISTORY

・BBCワールドニュース(日)

・BBCワールドニュース(英)

・CNN/US

・日テレNEWS24

・ニコロデオン

・Baby TV

“FOXチャンネル”なら海外ドラマが最速で楽しみ放題。

小さいお子様の居るご家庭なら”ニコロデオン“を流しておける。

また”BBCワールドニュース(英)“を流しておけば、英語のリスニング教材としても使えます。

またHulu利用者は無料で使えますが、基本的に上記のチャンネルって有料のためCMが入らないんですよね。

そのため家に居る間はついつい垂れ流し状態にしちゃいます。

こちらの対応端末も非常に豊富で、ゲーム機以外ならほぼ再生可能

慣れてくるとマジで生活が劇的に変化しますよ。

英語も一緒に学べちゃう

Hulu 字幕

海外ドラマって英語の学習に打って付けなんですよね。

教科書では登場しないリアルな日常会話の応酬。

実際に役立つ英語が、知らず知らずのうちに聞き取れるようになるんですよ。

中でも英語字幕にまで対応しているHulu。

英語が苦手な私でも、これなら自然と覚えられるってわけです。

参考書や怪しい教材にお金を出すより、月額933円(税込み)のHuluで同じ海外ドラマを繰り返し見たほうが勉強になる

私は全く英語が話せませんが、日常会話くらいならすんなりと理解できるようになりましたからね。

ダウンロードにも対応したよ

Hulu ダウンロード

ついにHuluでも動画のダウンロードに対応してくれました。

予め見たい作品をダウンロードしておけば、オフライン環境でも再生できちゃいます。

さらには画質も”標準画質・高画質・最高画質”と選択できるため、ストレージ容量の節約も可能です。

Hulu ダウンロード上限

ダウンロード数の上限は、最大2台の端末で合計25本まで。

右上にあるメニューから”ダウンロードリスト”で確認することができますね。

通勤・通学時間に、友人とのちょっとした待ち合わせ時間。

特に家族でドライブする際には大活躍ですよ。

iPadにアニメさえダウンロードしておけば、子供は静かにしてくれる。

それにカーナビとは比べ物にならないほど、映像は綺麗ですからね。

対応端末が豊富

Hulu 対応端末

対応端末が豊富なHulu。

テレビ・パソコン・スマホ・タブレット・ゲーム機・Amazon Fire TVなどなど。

登録可能なデバイスの数にも限度がないため、つなぎ放題なんですね。

特にゲーム機に対応しているサービスは少なく、ココが大きな魅力ポイント。

未成年でも簡単にテレビで、ドラマやアニメを楽しめますから。

Hulu ゲーム機

どちらのゲーム機も一家に一台はあるイメージ。

今どきの中高生なら簡単に使いこなしちゃうんでしょうね。

画質はDVD以上

Hulu 画質

Huluで配信されているほとんどの作品がHD画質に対応しています。

そのためどの動画をとっても、DVDより映像が美しいんですよ。

50インチを超えるテレビでも、画質が劣ることは一切なし。

スマホやタブレットで再生しても、非常に綺麗ですからね。

ここまでくると、わざわざレンタルショップを利用する理由が見つかりませんよ。

利用者が本気で語るHuluのデメリット

Hulu 評判

Huluの素晴らしいポイントをいくつも挙げてきましたが、不満点が無いといえばウソになります。

そのあたりも評判と感想を中心に、デメリットをぶっちゃけていきたいと思います。

最新映画に弱い

Hulu ドラマ

新作映画の配信数が少ないHulu。

他社の動画配信サービスを見ていればわかると思いますが、新作映画って基本的にレンタル作品なんですよ。

そのためレンタル作品を扱わないHuluでは、必然的に新作映画の配信数が少なくなるのです。

レンタル作品を扱わないというのも一長一短ということですね。

しかし旬を過ぎればしっかりと配信してくれます

「今すぐにお金を払ってでも見たい!」

そのような方は、レンタル作品を多く扱う動画配信サービスを選ぶしかないですね。

新作映画ならU-NEXTがおすすめです。

韓国・アジアドラマに弱い

Hulu ドラマ

国内ドラマの作品数は非常に豊富。

そして海外ドラマの配信は最速と紹介してきましたね。

しかしHuluでは韓国・アジアドラマの扱いが少ないんですよ。

他社の動画配信サービスと比較してみましょう。

動画配信サービス 作品数
U-NEXT 965本
dTV 370本以上
FODプレミアム 310本以上
Hulu 80本以上
Amazonプライムビデオ 60本以上
Netflix 非公開

数でいえばU-NEXTが圧倒的ですね。

次いで色々とデメリットを挙げていたdTVですが、こちらは韓国・アジアドラマに強いんですよ。

そのため韓国・アジアドラマを楽しみたい方は、U-NEXT・dTV・FODプレミアムを利用しましょう。

同時視聴ができない

dTV デメリット

実は最大6つのプロフィールが作成できるHulu。

そのため1つの契約に対し、6人まで利用者を使い分けることができるんですよ。

「家族で使うのにピッタリの動画配信サービスじゃないか!」

しかし同時視聴に対応してないんですよね。

つまり、リビングで娘が海外ドラマを見ていると、娘以外はHuluで動画が見れないということ。

もし家族間で視聴のタイミングが頻繁に重なるようでしたら、同時視聴に対応している動画配信サービスを選びましょう。

その場合はU-NEXTがおすすめです。

倍速再生ができない

Hulu 倍速再生

最近では倍速再生に対応している動画配信サービスが増えていますよね。

しかしHuluには倍速機能が無いんですよ。

見放題サービスということで、時間短縮で消化してしまいたい人も多いはず。

この機能があればさらに快適に利用できるため、ココが少しもったいないポイント。

ちなみにパソコン上なら、chromeの追加機能で倍速再生が利用できますね。

見すぎに注意

Hulu 期間

まあ正直言ってコレは贅沢な悩みです。

特に海外ドラマなどを見ていると、シーズン物が非常に多いですよね。

そのためついつい一気見しちゃうんですよ。

おかげであっという間に休日が終わったり、酷い場合には徹夜して朝を迎えていたりします。

またHuluでは作品の更新頻度も早いため、配信期限が近付いている作品も多いんですよ。

私の貧乏性もあると思いますが、皆さんもそうですよね!?

そのためくれぐれものめり込み過ぎには注意してください。

【必見】Huluの評判・メリット・デメリットのまとめ

以上がHuluの評判・メリット・デメリットについての紹介です。

最後にHuluのメリットをまとめておきましょう。

Huluのメリット

・シンプルな料金プラン

・見放題作品は50,000本以上

・日テレ系ドラマに強い

・海外ドラマの配信が最速

・有料チャンネルが無料に

・英語も一緒に学べちゃう

・ダウンロードにも対応

・対応端末が豊富

・画質はDVD以上

月額933円(税抜き)で50,000本以上の動画が見放題となるHulu。

そんなHuluの最大のポイント。

それはどれだけ動画を見ても、月額料金以外は一切お金がかからないというシンプルな料金設定。

コレがマジで使い心地抜群なんですよ。

とはいっても実際に利用してみないと、本当の善し悪しはわからないもの。

そのための無料トライアル期間です。

万が一気に入らない場合も、期間中に解約すれば一切お金はかかりません

是非この機会に試してみてはいかがでしょう。

本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。




1日15円で最新作も見放題
アニメを無制限に見まくる方法

違法サイトやレンタルショップ、動画配信サービスを利用しているそこのあなた。アニメを1日15円で旧作から最新作まで見放題で楽しめる方法を教えちゃいます。