U-NEXT(ユーネクスト)でアニメは楽しめる?おすすめ作品を紹介。

U-NEXT アニメ

やはりアニメを動画配信サービスで楽しむとすれば、みなさんも”dアニメストア”ですか?

実は私も”dアニメストア”に惚れてかれこれ数年経ちますが、実はアニメを楽しむ方法って”dアニメストア”だけじゃないんですよ。

そこで今回は私がもう1つ、アニメを楽しむために契約している”U-NEXT“について、今回は紹介させていただきます。

ゴリラでもわかるU-NEXTのアニメ情報

最初にぶっちゃけますと、U-NEXTでアニメを見るのは意外とアリなんですよ。

その理由について、今回は以下の3つのポイントに注目。

確認すべきポイント

・アニメの総配信数

・新作アニメの配信数

・U-NEXTで何が見られているか

では各項目について説明していきますね。

見て驚け!圧倒的な配信数

まずU-NEXTで注目すべきポイントがアニメの配信数ですね。

現在U-NEXTでは、2765本ものアニメ作品が配信されており、そのうち2302本が見放題作品となっています。

「レンタルも結構多くね?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

しかしレンタルの対象は、そのほとんどが劇場版作品で、ココでしか配信されていない作品も多いんですよ。

U-NEXT アニメ

上記のようなラインナップですね。

そこで他の動画配信サービスとの作品数を比較してみましょう。

動画配信サービスアニメの配信数
U-NEXT2765本
dアニメストア2942本
Hulu約760本
Amazonプライムビデオ詳細不明
Netflix約600本
FODプレミアム約789本

総配信数でいえば”dアニメストア”に劣るものの、200作品ほどしか変わらないという事実。

実を言うとアニメ専門サービスにここまで近づいていたんですよ。

今回私自身も調べてみて、驚きの数字でしたね。

新作の見逃し配信もすごいぞ!

U-NEXTは旧作の配信のみならず、今期(2019年夏)放送されている新作アニメの見逃し配信もしっかりとされています。

2019年夏アニメ
・ありふれた職業で世界最強
・鬼滅の刃
・うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。
・Dr.STONE
・異世界チート魔術師
・魔王様、リトライ!
・ダンベル何キロ持てる?
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII
・とある科学の一方通行
・炎炎ノ消防隊
・ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-
・可愛ければ変態でも好きになってくれますか?
・通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?
・コップクラフト
・まちカドまぞく
・ソウナンですか?
・戦姫絶唱シンフォギアXV
・荒ぶる季節の乙女どもよ。
・グランベルム
・Re:ステージ! ドリームデイズ♪

などなど、主に私が視聴している2019年夏アニメをピックアップしました。

数から申しますと、アニメ専門サービスに負けず劣らずの配信数

そのうえ”うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。”に関しましては独占配信ですからね。

アニオタである私から言わしてもらっても、素晴らしいラインナップですよ。

実際はアニメが1番見られている

U-NEXT アニメ

少し見にくいかもしれませんが、何のランキングか予想できますか?

実はこれU-NEXT公式発表による、映画・ドラマ(国内外)・アニメの総合ランキングなんですよ。

話題を呼んだ有名映画やドラマを差し置いて、今期のアニメが堂々のランクイン。

このランキングからもわかるように、U-NEXTでは新作アニメの見逃し配信を目的として利用している方が多いんですよね。

コッソリ教えるアニメを100倍楽しむ裏技

U-NEXT アニメ

とはいったものの、月額1990円(税抜き)もするわけですから、アニメだけのために契約するのはナンセンス。

ということで、他の動画配信サービスでは中々できない、U-NEXTならではのアニメの楽しみ方を紹介します。

原作も合わせて楽しめる

U-NEXTでは動画配信サービスのみならず、実は電子書籍も一緒に楽しめるんですよ。

そのためアニメの視聴に合わせ、原作を追いかけるという夢のコラボが実現しちゃうんです。

そのうえU-NEXTでは、毎月1200ポイント(1ポイント=1円)がプレゼントされます。

つまりそのポイントを電子書籍で利用すれば、月に数冊は無料で読めちゃうんですよね。

今期のアニメですと・・・

今期のアニメ
・鬼滅の刃

・Dr.STONE

・炎炎の消防隊

・ありふれた職業で世界最強

などがランキングの上位に入っていましたね。

少し前の作品ですと・・・

少し前のアニメ
・ドメスティックな彼女

・五等分の花嫁

・転生したらスライムだった件

・約束のネバーランド

・かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

あたりが読まれていますね。

アニメも漫画も1つのサービスで楽しめるって、本当に素晴らしいですよ。

アダルトジャンルのアニメも

数ある動画配信サービスの中で、唯一アダルトコンテンツを扱っているU-NEXT

配信数も非常に多く、そのうえアニメというジャンルも取り扱っているんですよね。

普通のジャンルで約40000本、アニメジャンルでは約500本が見放題となっています。

生きている間に全ての作品を見切るなんて、到底無理な数ですよね。

U-NEXTのおすすめアニメランキング

では続いて毎期25作品程度を視聴してる私が、U-NEXTで見れるおすすめアニメをランキング形式で紹介していきます。

10位:うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

アニメ「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」キービジュアルより画像引用

ジャンル:異世界・ファンタジー・コメディ
放送時期:2019年7月~
話数:現在放送中
アニメーション制作:MAHO FILM

凄腕冒険者のデイルと魔人族の少女・ラティナが紡ぐ、親バカ全開コメディ作品。

本作の舞台は異世界となりますが、子育て系のハートフルコメディに部類されます。

そのため”うさぎドロップ”までとはいきませんが、毎回視聴後に心がポカポカと温まってくるんですよ。

そしてメインヒロインであるラティナちゃんのかわいさといったらもう。

デイルが親バカになるのも納得の破壊力ですよ。

※本作はU-NEXTの独占配信です。

9位:アホガール

アホガール

アニメ「アホガール」公式サイトより画像引用

ジャンル:ショートアニメ・学園・ギャグ
放送時期:2017年7月~9月
話数:全12話
アニメーション制作:ディオメディア

空前絶後のアホガール・よしこを中心に、トラブルだらけの残念な日常を描く物語。

全教科0点、マークシート式のテストで0点。

それでも幼馴染のあっくんと同じ高校に入学できたよしこ。

一体どんな奇跡と魔法を使ったんでしょうね。

そんな知能に関してはからっきしの彼女。

その一方で、素手で野生動物を捕まえたり、1人で街の不良を蹴散らしたりと、異常ともいえる体力を持ち合わせているんですよ。

そんな彼女の大好物はバナナなんですが、バカにするとめっちゃ怒ります。

8位:生徒会役員共

生徒会役員共

アニメ「劇場版 生徒会役員共」キービジュアルより画像引用

ジャンル:ギャグ・学園・下ネタ
放送時期:1期・2010年7月~9月、2期・2014年1月~3月
話数:各期・全13話、OVA
アニメーション制作:GoHands

ツッコミの達人・津田タカトシを中心に、個性的な生徒が集う桜才学園での日々を描く物語。

本作のツッコミ担当である津田タカトシと萩村スズ。

この2人のどちらか一方が欠けると、まさにハードな下ネタボケ地獄となる本作。

本作のヒロイン勢って基本的にみんな下ネタが大好きなんですよ。

そんな彼女たちに対するツッコミは、時にはキレッキレで、またある時には無気力に。

このバランスが私たちに絶妙な笑いを提供してくれるんですよね。

ハードすぎるがゆえに、意外と勉強になったりもします。

7位:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」キービジュアルより画像引用

ジャンル:ファンタジー・冒険
放送時期:1期・2015年4月~6月、外伝・2017年4月~7月
話数:1期・全13話、外伝・全12話、劇場版
アニメーション制作:J.C.STAFF

駆け出し冒険者のベルくんと、ファミリアの主神・ヘスティアが紡ぐ、ダンジョン攻略異世界冒険譚。

誰しもが憧れを抱く異世界でのダンジョン攻略。

さらにはベルくんの驚異的な成長速度が、私たちの胸を熱く焦がすわけですね。

彼は駆け出し冒険者ということで、ダンジョン攻略や楽しさや苦しさ、冒険稼業の表と裏。

そういった正の面と負の面を同時に、純粋な魂に刻みながら冒険者としての実力をつけていくのです。

そんなベルくんの姿に勇気をもらい、時には感極まって涙を流すこともありましたね。

あなたの冒険への憧れを本作にぶつけてみませんか?

※劇場版はU-NEXTの独占配信です。

6位:ちはやふる

アニメ「ちはやふる」第3期キービジュアルより画像引用

ジャンル:青春・競技かるた
放送時期:1期・2011年10月~2012年3月、2期・2013年1月~6月
話数:1・2期・全25話、OVA
制作会社:マッドハウス

生粋のかるたバカ・綾瀬千早を中心に、競技かるたの世界を描いた物語。

原作が少女漫画の本作ですが、凄まじい熱を帯びたスポ根作品でしたね。

一生懸命という言葉がどうも青臭く感じる青春時代。

その中で紡がれる少年少女の夢に対する想いと葛藤。

そこへ自然とリンクする恋愛物語。

まさに青春群像劇を代表する一作と紹介しても、過言ではないでしょう。

試合シーンでは並々ならぬ緊張感と臨場感。

キャラクターの一挙手一投足に、生命の波動を感じますよ。

5位:とらドラ!

とらドラ!

アニメ「とらドラ!」キービジュアルより画像引用

ジャンル:青春・ラブコメ
放送時期:2008年10月~2009年3月
話数:全25話、OVA
制作会社:J.C.STAFF

鋭い目つきが特徴的な高須竜児を中心に、少年少女の恋と友情が交錯する青春を描いた群像劇。

恋愛だけじゃない。

友情も交錯してこその青春群像劇ですよね。

誰もが相手のことを想って行動するキャラクターたち。

そんな彼らの葛藤や感情表現がリアルに描かれており、まさに生きた登場人物たちと評するのが妥当でしょう。

時には日常ネタでコミカルな笑いを。

時にはキャラクターたちの心に沈殿する複雑な想いを過激且つシリアスに表現。

この絶妙なバランスに、私たちの感情がジェットコースターのように揺れ動くのです。

4位:Angel Beats!

アニメ「Angel Beats!」公式サイトより画像引用

ジャンル:青春・ファンタジー
放送時期:2010年4月~6月
話数:全13話+2話
アニメーション制作:P.A.WORKS

死後の世界を舞台に、再び青春を謳歌する者たちの楽しい学園生活を描く物語。

時に理不尽でも尊いもの、それが人生

本作のテーマに付随したエピソードの数々に、後半からは涙が流れっぱなしでしたよ。

物語の前半はkeyらしい癖のある登場人物による、ボケとツッコミの応酬でコミカルに。

後半からは彼らの人生観に迫る深いエピソードが描かれるんですね。

さらに物語の切なさを加速させる、心に響く美しい楽曲の数々

これらが全てが調和してこその”Angel Beats!”なんですよ。

少しでも気になった方は、テーマソングだけでも聞いてみてください。

絶対にアニメを見たくなりますから。

3位:氷菓

氷菓

アニメ「氷菓」キービジュアルより画像引用

ジャンル:日常・青春・ミステリー
放送時期:2012年4月~9月
話数:全22話、OVA
アニメーション制作:京都アニメーション

省エネをモットーとする少年・折木奉太郎と、好奇心の権化・千反田えるが紡ぐ、青春学園ミステリー。

日常ミステリーという特異なジャンル。

静かに淡々と描かれる物語の中で、確かな盛り上がりを見せてくれました。

特にタイトル”氷菓”に迫るエピソードでは、先人たちが残した熱き想いに思わず「そうきたか!」と声をもらしてしまいましたよ。

そして何より本作で印象に残ったのが、京都アニメーションによる圧倒的な作画ですね。

キャラクターの表情や行動、言動のどれを取っても息遣いを感じるほどのクオリティ。

背景はその美しさゆえに、思わず画面を止めて見入ってしまいましたからね。

丁寧に作られた一作

必ずこのように紹介したくなるんですよ。

2位:ノーゲーム・ノーライフ

アニメ「ノーゲーム・ノーライフ」キービジュアルより画像引用

ジャンル:主人公最強・異世界・ファンタジー
放送時期: 2014年4月~6月
話数:全12話、劇場版
アニメーション制作:MADHOUSE

この世の全てがゲームで決まる世界・盤上の輪廻 (ディスボード)を舞台に、天才ゲーマー兄妹の快進撃を描く物語。

天才ゲーマー兄妹・空と白がぞれぞれの得意分野を活かし、魔法という公式チートが存在する世界で人類を救済していく本作。

予想のはるか上をいく頭脳戦に、終始圧倒され続けましたね。

内容も内容で非常に面白いのですが、それ以上に”演出”が凄まじいんですよ。

特徴的な色使いにはじまり、光の強弱、効果音、速度などなど。

少し大袈裟に聞こえるかもしれませんが、五感にガンガン訴えかけてくるんですね。

言うなれば普通のアニメ作品とは異なる次元で見せてくる。

また個性的過ぎるヒロインたちも最高ですよ(変態多め)。

中でも劇場版の内容はえげつないから、必ずセットで見てくださいね。

※劇場版とセットで楽しめるのはU-NEXTだけ。

1位:響け!ユーフォニアム

アニメ「響け!ユーフォニアム2」公式サイトより画像引用

ジャンル:青春・吹奏楽
放送時期:1期・2015年4月~6月、2期・2016年10月~12月
話数:各期・13話、劇場版
制作会社:京都アニメーション

吹奏楽に本気でぶつかる少年少女が紡ぐ、かけがえのない青春を描く物語。

強めのスポ根要素が、他の音楽作品と一線を画しましたね。

ストーリーの面白さはもちろん、キャラクターの揺れ動く心情が丁寧且つリアルに描かれているんですよ。

いい意味でパッとしない地味な主人公の久美子。

そんな彼女が放った「本気で全国いけると思ってたの?」という言葉。

対して麗奈が叫んだ「死ぬほど悔しい」という言葉。

この2つの言葉の溝を埋める物語と紹介してもいいでしょう。

そして本作も京都アニメーションということで、作画の質が非常に高いですね。

コンクールシーンでの滴る汗や荒い息遣い。

多くの人の手で1つの音楽を作り上げる一体感。

音との調和もあり、まさに本作以外では感じることのできない唯一無二の体験ができました。

普段アニメを見ない方にこそ見てほしい一作ですね。

【必見】U-NEXTでアニメをお得に楽しむために

ここまで長々と説明してきましたが、最後にU-NEXTでアニメがアリな理由をまとめておきますね。

アニメがアリな理由
・圧倒的なアニメの配信数

・新作アニメの見逃し配信も専門レベル

・お得に原作を追いかけられる

以上のポイントを踏まえたうえで、電子書籍・映画・ドラマ・アダルトといった、総合的なエンタメサービスを求める方は特におすすめ。

ここではあえて紹介していませんが、1つの契約に対し4つのアカウントを持つことができ、最大4人まで同時に動画が見れちゃう最強の動画配信サービス。

以上の点から家族での利用を考えている方にもおすすめしています。

とはいっても実際に利用してみないと、本当の善し悪しはわからないものですよね。

そのための無料トライアル期間です。

万が一気に入らない場合も、期間中に解約すれば一切お金はかかりません

是非この機会に試してみてはいかがでしょう。

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。




1日15円で最新作も見放題
アニメを無制限に見まくる方法

違法サイトやレンタルショップ、動画配信サービスを利用しているそこのあなた。アニメを1日15円で旧作から最新作まで見放題で楽しめる方法を教えちゃいます。